poem

今日だけは

 今日だけは、「無理をしなくてもいいよ」って言われたら、私は何をするでしょう。たぶん・・・横になって、何も考えずに、眠ります。ひとりで自分のベッドで。重い体と心を解放して、天使のようにふわふわと夢の中へ。夢の中の私は、何もないけれど幸せ。何もないから、何も心配しない、何も考えない。幸せすぎて怖くなって…
続きを読む >>

ずっと続くもの

 この世の中で、ずっと続くものってなにかしら?時間かな?あまり思い浮かびません。私の希望を含めて、気持ちではないかと・・・たとえ地球が終わりをむかえたとしても、たとえ自分の命がなくなったとしても、誰かを愛する気持ちは、ずっと続くもののような気がします。一度愛した人のことを、私は忘れることができません。…
続きを読む >>

ひとつだけ

 もし私の人生で、ひとつだけやり残したことがあるとすれば、それは、子供を持つことです。自分の子供が欲しかったな・・・我が子を抱く夢を、何度も見ました。いつも小さい男の子で、初めて会った気がしないので不思議です。とても優しい気持ちになって、とても満たされた穏やかな気持ちになって、この子がいてくれたら何も…
続きを読む >>

私の未来

 「大きくなったら、何になりたい?」という質問に、小さい頃の私は答えられませんでした。私は夢がなく、未来を見ることができない子供でした。夢を持つことが許されるのか、多くを望むことで周りを苦しめないのか、期待することで自分ががっかりするのではないか、そんなことばかり気にしている子供でした。しかし、人生と…
続きを読む >>

空をみあげて

 今日は久しぶりのオフ。でも、やらなければいけないことは、いっぱい。昨夜遅くに部屋に戻って、そのまま疲れて寝てしまったから、まずは空気の入れ替えから。窓を開けて、新鮮が空気をたくさん吸い込んだら、少し元気がでてきました。透き通るような青い空をみあげて、数時間前は私もあそこにいたのかしら?と思うと不思議…
続きを読む >>

あたりまえのこと

 今の私は幸せです。好きな時に本が読めて、料理ができるから。散歩にでて、季節を感じたり、大きく深呼吸をして、新鮮が空気を全身に取り入れることができるから。毎日の暮らしのなかで、こんなあたりまえのことが一番幸せです。みんな、気づいているのでしょうか?私のあたりまえは、病気でした。病気だったから不幸で悲し…
続きを読む >>

私は私のままで

 好きな人のために、私は自分を捨てることを選びました。私のままでは、彼を満たしてあげることができなかったから。私が彼のものにならなければ、彼は不安が止められなかったから。でも、私は誰のものにもなれませんでした。それどころか、彼を壊してしまいました。そして私の心も壊れてしまいました。私は、何をやっていた…
続きを読む >>

心だけでも

 私が子供だったころ、とても長い間、病院で過ごしました。時々思い出します。あのころのこと。大好きだった先生が、私に言いました。「からだは病気だけど、こころまで病気になっちゃだめなんだよ」あの時は意味がわかりませんでした。本当の意味が。大きくなって体が健康になってから、私は心の病気になりました。そして、…
続きを読む >>

1ページ目/212>